中卒ひきこもりの病人が、プログラミングについて学ぶとこうなる

 Progateというサイトを利用して、HTML5CSSJavaScriptjQueryについて学んでいる。


 最初に利用したオンライン学習サービスはPaizaだったが、無料で学べる授業数が少なくて、しかもその中だけでも学習曲線が急激に上がっていったから、手を引いた。
かわりに利用し始めたのが、フォロワーやはてなの利用者から勧められたProgateだった。


 それからだいたい3週間ぐらい。今では有料会員だ。
どうなったかといえば、どうにもなっていない。
ブログのテンプレートを見て、なんとなく読めるようにはなったが書けない。覚えていない。
JavaScriptの学習コースは分からないなりにもこなせたが、jQueryは上級編で頭を抱えた。道場コースになると更にひどい。質問の文面を変えられただけで解けなくなる。
バカの壁は意外なほどに低かったのだ……。


 おまけに痔瘻が再発した。イスに座れない。
回腸と盲腸を切除しているから慢性的な下痢で、だから痔になって膿がたまり痔瘻になった。
悪化するたび患部を切開して排膿していたんだけど、読者からツイッターのDM経由で勧められたコレバインで事情が変わった。
下痢が治まったのだ。
それがここにきて再発。
どうしてか考えたんだけど、やっとわかった。
僕は慢性的な下痢とそれによる腹痛から、起床後1日5時間は寝て過ごす生活を送っていた。
起きて排泄してリフレッシュして、お昼頃に活動開始。
これがコレバインのおかげで起床直後から椅子に座れるようになった。言い換えると、5時間長く座るようになったわけだ。
で、加圧によって切れた、と。
脆すぎるだろ……。
しかも間の悪いことに、コレバインが効きすぎて便秘気味になったことから、下痢止め薬のロペミンを断つように言われた。おかげでまた下痢の日々に逆戻りだ。


 今までなら「腹腔鏡下手術後の生活に逆戻りだ」と嘆くだけですんだ。前進はしていないが、挫折は後退を意味しないのだ。
だが今は違う。雇われの身で、お給料が発生している。
人様に迷惑をかけているわけだ。それも経済的に。
自分が情けなくてしょうがない。


 プログラミングの授業には、お決まりの作法がある。
初心者は「Hello World」とパソコン画面に表示させるところから始まるんだ。
僕はHelloの綴りも、 Worldの綴りもわからなかった。
これが現実だ。


 お前何がしたいんだよ、なにができるんだよ、と心の中で反芻する。
小学生のころから成長していない事実に震える。
25年生きたのに、中身は空っぽだった。