ヤンキーはいる。ガングロもいる。だけど、いじめはなかった単位制高校の話。

校則はゆるい。

そもそも学生服がないので、みんな私服で着てる。冬場にスカートを穿いてきている女の子や、男なのにピンクのジャケットを羽織っている人もいた。

茶髪、金髪は序の口で、ピアスもあった。

体育の授業では「ネックレスや指輪を外せ」と言われるけど、それだけ。

休み時間にはスマホいじったり、パリピ勢が一階出入り口そばの実習室で通話アプリをスピーカーにして遊んでた。

バイクや車での通学は厳禁で、飲酒喫煙は法的にダメだから規制されていたけど、まぁぶっちゃけ近所の王将やツタヤが集まった地区でふかしていたよね。

そんな学校だけど、いじめはなかった。

ヤンキーたちも変なところで年功序列。僕が腹を抱えて部屋の片隅で寝込んでいた時、絡んできたんだけど、「その人留年していて先輩やぞ」といわれると、潮が引くように去っていった。

友達はいないけど、よく話す子たちも居た。

校舎の裏側が空白地帯で、園芸部っぽい人たちが一角で畑作りをしていた。夏場はゴーヤかなにかで緑のカーテン(校舎につるを生やすやつ)を作るらしい。住宅地域だから騒いだりはできないが、開放感はあったよね。

というわけで、進路に悩んでいる大阪の不登校ひきこもりには、「長尾谷高等学校・枚方校」がおすすめです。*1なお、学力レベルは最底辺です。授業にでて、宿題を丸暗記すれば、どんな馬鹿でも単位を取得できます。

僕が留年して退学したのは、体調不良から単位認定試験に出席できなくなったからです。    

こんな情報でも、誰かの役にたつのかねぇ。

片山先生元気かなぁ……。

*1:京都校はオススメしない。地下鉄が混雑しているうえに、外国人観光客が多すぎて精神力を削られる。校舎も猫の額ほどのスペースしかない。グラウンドなんて、空き地といって差し支えないレベル。香水キツめの女子生徒も多くて、狭い廊下ですれ違う時厳しいので、選ぶなら枚方校。ここは強調しておきたい。