クローン病なADHD

TwitterのDM開放中です。https://twitter.com/kuron_hatena

クローン病なんですが、体調が安定しない理由が判明した

驚くほど食ってなかった……。

 

クローン病になって以来、痔瘻が悪化する法則を見つけたくて排泄の時間帯や回数を記録していた。

その他に関してはおざなりで、食事の回数や睡眠時間の記録は気が向けば……という感じ。

 

先月あたりから、その食事や睡眠時間についても記録するようになったんだけど、記録してみてびっくり。

まず食べていない。カロリーがどうのこうのという次元ではない。そもそも1日1食だ。

ここ最近体調管理のために積極的にエレンタール を飲むようになった。飲みすぎるとお腹を下して痔瘻が悪化するので1日1本。だけどこの1本は必ず飲む。そして食事も朝は欠かさないように頑張ってみた。

結果どうなったかというと、1日1食だ。

あれだよ、ナルトだよ。

「どういうことだってばよ」

 

僕は色々勘違いしていた。

まずもって寝起きは排泄があってお腹が痛いので、何も食べない。一般的な生活リズムで食事をとった場合、この時点で多くても1日2食となってしまう。

そして昼食は一人で取ることが多いので、手間を省くためにコーンフレークで済ませてしまうことが多い。カロリーはどう見積もっても500kcalほど。空腹を感じず、それすら抜くことがある。

そして夕飯だ。

母が父のために何か作っていたら、消化の良さそうなものをいくつか頂く。ご飯なしも多いから、300kcalほど。

つまり1000kcal以下だ。

入院時、ベッドの上で寝たきりでも体重維持のために1000kcalは欲しいと言われた。

僕は1000kcal取れていなかった……。

 

もちろん、これが僕の全てではない。体調が悪くて食べ物が喉を通らないときは高カロリーのアイスを口にするし、果物を食べることだってある。とはいっても、いつもじゃない。

だから体重は維持できず、体調は安定しない。

 

エレンタール のノルマを作ってから頭がクラクラするようになって「うわぁ、食べ過ぎや。糖尿病になるかも」「今月だけで5キロぐらい太った気がする!」と本気で思っていた。

測ってみたら、56キロ。BMIは19。痩せ型である。

 

ここからは推測だ。

食事の回数が極端に少なく、しかもそれを苦痛に思わなかったのは、より大きな苦痛があったからだと思う。

それが痔瘻だ。

僕は腹腔鏡手術で腸を切って以来、慢性的な下痢に苦しんでいる。

下痢だけでも辛いのだが、これが慢性的だと痔になる。酒飲みがお腹を下して痔になるのと同じ理屈だ。

そして食事療法では改善しないため、痔瘻になる。痔に膿が溜まるやつだ。

こうなると痛くて座れないし、排泄できないし、発熱する。

膿が括約筋に飛んだら、オストメイト確定だし、そうならないよう病院に行って患部を切開して排膿してもらわなきゃいけない。

で、これを避けるためにもっとも簡単なのが排泄の回数を減らすことだ。つまり、食事回数の減少。

普通はここで成分栄養剤のエレンタールが食事にとって変わるのだが、僕の場合エレンタールを飲むとお腹を下すので飲まなかった。結果的に引き算だけして終わりでここまできたわけだ。

 

さて、どうしよう。

ちゃんと食べれば太れるし、筋肉もつけられる。だがそうすると、痔瘻が悪化して詰む。

食べなきゃ悪いなりにも今の状態を維持できるのだが、それではあらゆる選択肢の幅を狭めることになってしまうから頭を抱えている。

やはりシートン法を再度試す(そしてシートンを入れっぱなしにする)か、オストメイトになるしか選択肢はないのだろうか。